フリーランスに挑戦!はじめてガイド

チャレンジ!はじめてのフリーランス

はじめてのフリーランスならエージェントの利用もおすすめ

top middle bottom

フリーランスエージェントもおすすめ!


エージェントを利用してみよう!

フリーランスとして仕事をするならエージェントを利用してみましょう!エージェントとは、フリーランスに向けて仕事を紹介するサービスのこと。仕事を渡す際に、元受けの単価から少しだけ引いたマージンの部分を収入としています。直接仕事を受けるよりは少しだけ収入が減ることになりますが、それでもエージェントを利用した方が断然コスパがいいです。どんなメリットがあるのか、もう少し詳しく紹介しますね。

効率よく安全に仕事を得られる

自分でメールを送付、電話営業をする等の個人で直接営業をする場合、その一つひとつに手間が生じます。しかしエージェントを利用すれば、用意されている環境をフルに活用して効率的に仕事を獲得することができます。例えば、自分のスキルシートを何千社にも一括送信することだってできるんです。
また、本来フリーランスは単価の交渉も自分で行う必要がありますが、そのような交渉はどうしても苦手と感じている人って多いですよね。エージェントに自分の希望単価を伝えておけば、そんな交渉事も任せることができます。フリーランスをはじめたばかりで自分の単価やスキル感をしっかりと理解していない状態で企業と直接交渉するのはリスクがあるため、エージェントを利用するのが安心安全なのです。

仕事自体に集中できる

最近はコロナの影響でリモートワークが増えていますよね。最初からリモートワークOKな仕事も増えてきてはいますが、仮にNGだった場合でも、リモートワークを許可してくれるように交渉するといったこともしてくれます。その他にも、働き方や契約等の部分も代理で確認してくれるので、かなり楽でいられますね。
1日24時間しかない中で、自分にしかできない仕事と自分以外でもできる仕事にわけて、自分以外でもできる仕事は多少のお金を払ってでも外注化していく方がスムーズだったり、トータルの収入が上がったりします。エージェントを利用し事務作業を外注化していくことで、自分にしかできない仕事の効率化をはかり、パフォーマンスのクオリティも上がるのは大きなメリットではないでしょうか。

フリーランスも福利厚生が使える!

フリーランスは福利厚生が使えない、というイメージがあるかもしれませんが、最近では状況が変わっているようです。エージェントによっては、フリーランスのための福利厚生も用意されているんですよ。その内容の違いが、各エージェントが他との差別化を図るための工夫や努力を表しているともいえます。
例えば、本来フリーランスは確定申告や帳簿づけ等の事務作業も自分でこなす必要がありますが、かなりの労力がかかるので仕事自体に集中するためにも税理士と契約しておくことがおすすめされます。しかしそれだと年間30万円近くの経費がかかってしまいます。そんな「必須だけどちょっと躊躇してしまう」ような税理士との契約が無料になるという福利厚生も、エージェントによっては使えるようになりますよ!

Twitter
Tweets by Starter_Guide