フリーランスに挑戦!はじめてガイド

チャレンジ!はじめてのフリーランス

フリーランスの仕事探しの注意点

top middle bottom

注意せよ!仕事探しの考え方


フリーランスの仕事探しは難しい?

フリーランスのエンジニアを目指す人にとって、仕事を継続的に獲得できるのかどうかは気になる問題ですよね。人脈の少ない初心者にとってフリーランスの仕事探しは簡単なことではありません。
クライアントの立場に立ってみると、いままで取引をしたことのない、会ったこともない人に仕事をお願いするというのはなかなかハードルが高いことだとわかると思います。その点、以前一緒に働いたことがある人や友人などからの紹介であれば、ひどく難しいことではないでしょう。

どうしてあなたはフリーランスに?

どうしてフリーランスの仕事をしたいのかという根本的なところを、仕事探しをする前にしっかりと意識しておく必要があります。どんな仕事を魅力的だと思うかは、人それぞれです。一般的には魅力的だと思われる仕事であったとしても、自分が優先したいこととズレていると、せっかくフリーランスになったのに自分がしたい仕事をすることができずもったいないと思いませんか?たとえば、月100万円の報酬が支払われる仕事がほしいのか、新たなスキルを獲得したいのか、仕事を少しセーブしてプライベートを充実させたいのか、といった優先事項をはっきりさせておきましょう。

フリーランスとして仕事をする上で大切なこと

もしかすると、なかなか思うように案件が獲得できずあせってしまうこともあるかもしれません。それでも、やみくもに仕事を受けるようなことはやめておきましょう!その仕事をやりきることによって、自分にはどんなメリットがあるのか、どんなスキルを磨くことができるのか、しっかりと考えましょう。
「アンケートに答えて10円」というような単価の低い仕事をたくさんやって生活しようとしている人もいるようですが、デザイナーとしての技術やプログラミング技術は、アンケートを答えるだけでは向上しません。フリーランスとして生計を立てていくことは、1件10円という超低単価では不可能に近いです。「何でも屋」になるのは絶対にやめましょう。

とにかく信頼関係が大事

しっかりと考えて、選び抜いた仕事であっても、中には思っていたのとちょっと違った…やってみたら辛かった…ということもあるでしょう。それでも、責任を持ってしっかりとやり遂げましょう。社会人としてあるまじきことですが、顔が見えないからといって途中で音信不通になってしまう不届きなフリーランスも中にはいるようです。
継続して仕事を獲得するためには、信頼関係が大切です。責任を持ってやり遂げることによって、次回またお願いしたいといってもらえた仕事が自分の希望にぴったりだった、という可能性もありますので、真摯な態度で、礼節を持ってきちんと仕事を進めていくべきです!

Twitter
Tweets by Starter_Guide